Beach House in LA


by setsukomatsumoto3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Braco 見つめるヒーラーに会う・・・

ラスベガスで 見つめるヒーラー「Braco」に会ってきました。

ピエールの仕事で今週の月曜から水曜までラスベガスに行くことが決まった。
偶然か必然か、絶対会いたいと思っていた クロアチアからのBroco(ブラッツオ)も火曜と水曜とラスベガスでGazeグループセッション(見つめるだけ・・・Gazeという)できていた。

事前にオンラインにてチケット(一回 8ドル)を予約してそのプリントアウトを持参した。
火曜日の10時と11時の2回。
ピエールは、今回 Aria Hotelのセールスの人とミーティングがあり、その間私はひとりで Gazeグループセッションに行った。

会場のカジノ&ホテル Harrah‘sには10時ぎりぎりに着いた。
意外にも混んでいなかった。
500席以上あるうちの150席くらいしか埋まってなかった。
前から2列目に1席空きを見つけて座った。
ロサンゼルスならかなり混むだろうに ラスベガス会場で参加できてラッキー

はじめの25分は ビデオを見せたり スピリチュアル音楽の生演奏。

そして いよいよステージの脇から 待ちに待ったBracoが出てきて ステージ中央の台の小さな台の上に乗った。
意外に小柄で肩まである長い金髪、あどけない顔立ちで年齢不詳だが、30歳後半だろうか?
最初から最後まで 無言で ただ会場に来た人たちを一人づつ見つめるだけ。

司会者が写真を持ってきた人は 胸のところに持ってくださいというので ピエールと息子の写真をしっかり持った。
1回目は数秒見つめられただろうか、
私の場合、何も感じることもなく変化も感じられない。
10分もして Gazeが終わると 彼はスーッと舞台裏に引っ込んだ。

間もなく司会者が出てきて 観衆に感想や体験談を聞き始めた。
彼の頭のあたりに青いオーラが見えた、という人がいた。
右隣に座っていた女性が手を上げて、「頭が熱くなって ピリピリした」と発表した、そして 最後に彼女は私は後頭部に腫瘍があるんです・・・」といったので驚いた。
何人かは涙をこぼしながら 「とても平和な気持ちになった」とか口々にいった。

第2回目のGaze
2回目は最前列に座ることができた。
これで小さい私でも Bracoからよく見えるに違いない。
さっきより2回目はもっと長くて10秒くらいも見つめられただろうか・・・
それでも私は何も感じることもなく 見えるミラクルは起こらなかった。
体験談コーナー
私の後ろに80歳くらいの老人男性がいて、更にその斜め後ろに座っていた女性が その老人を指差して「この方の頭上から白い光が差したのを見ました。」といったら、司会者が老人に「何か感じましたか?」と聞いたら 彼は「とてもEmortional(感情が高ぶる)になった」といった。
何か彼の中で起きたのだろうか?
他に熱いものを感じたとか ピリピリしたという人がいた。
私はといえば いつものことだが何も感じなかったが、目に見えない何らかのエネルギーはもらったと思っている。

第3回目
昼にピエールと待ち合わせして 私はBracoを体験した人たちの話をした。
そしたら彼は丁度悩めることがあって 午後のGazeに行きたい、といった。
2時のセッションでは二人とも一番前に座れた。
2回くらいGazeが回ってきて、その2回目はなんと30秒くらいだろうか、 あまり長く見つめるのでとうとう涙があふれ出てきた。
私の問題を見透かされたのだろうか・・・
後でピエールと話したのだが、ピエールと私を同時に長いこと見つめてくれた。
ピエールが今朝まで落ち込んでいたのに ポジティブに考えられるようになった気がする、といった。
元気と勇気が沸いたようです。
次の日にも ピエールがもう一回行きたいと思っていたけれど Mandalay BayとMirageにコンベンションホールやホテルルームの見学があり Bracoには会いにいけなかった。
Bracoは今週末 土日月とロサンゼルスでGazeがある。

詳しくは10月6日のブログをご覧ください。
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2010-10-16 16:43 | イベント・音楽・コンサート