Beach House in LA


by setsukomatsumoto3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コスタリカに到着・・・治安の悪さに驚き to Costa Rica

11月24日

旅行に出かける直前まで お客さんが泊まっていたので 旅行の支度もラストミニッツになり、結局一睡もしないうちに朝4時半、空港に出発することに・・・

今回の旅行はマイレージでそれもラストミニッツだったので LA空港からの出発便は取れなくて オレンジカウンティーのSanta Ana空港、つまりジョン ウェイン空港から出発。
セキュリティーも最近厳しくなったので早めに到着した。

ダラスとマイアミ、2箇所で乗り換えて コスタリカに着いたのは夜の10時、
ダラス離陸して雲の上・・・
b0176023_182899.jpg


マイアミでは4時間も待ち合わせ時間があり、ここでディナーを取ることに・・・
しかし、ゲートの近くにあるのは サンドイッチとピザだけ、結局私の今日のディナーはホットドッグということでした。
b0176023_1827867.jpg


食後は電源を見つけたので コンピューターを広げる。
b0176023_18323455.jpg


すぐにレンタカー会社へ直行
レンタカー会社で犯罪への警告をされる。
以前2回もコスタリカで楽しく過ごしているピエールは5年前と様子が変わっているのに驚いていた。
レンタカーの車も ぶつけられた時に大変なことになるというので 保険が高くつくけれど フルカバレージにした。
ナビもつけて 結構お高いレンタカーになったけれど仕方ない。

昨晩、コスタリカ情報を日本語でゲットしようとオンラインしたら、楽しい観光情報とは裏腹に 恐ろしい犯罪への警告が出てきた。
日本政府観光局からの発信で、コスタリカの首都、サンホセのダウンタウンはもとより、海岸線のリゾート地方面にも犯罪は広がっていて治安の悪さを警告している。
すり、車荒らし、車に追突してきたり、タイヤに傷をつけて ゆする、などなどの被害が横行しているらしいです。
麻薬が原因の犯罪が多いとのことで ピストルやナイフを所持しているらしいので そんな目にあったときは抵抗しないほうがいいと書いてあった。
昼間も気をつけたいけれど、夜は外出しないほうが懸命かも・・・と

下がレンタカー会社から読むように渡された警告
b0176023_1575353.jpg


b0176023_26212.jpg


b0176023_1585935.jpg


b0176023_1593116.jpg


最初の一泊目だけは、いつもオンラインでホテルの予約をしてくる。

今晩のホテルは空港に近いということで予約を入れて、先払いしてきた。
しかし、実際現地にきて行く前に調べてみたら サンホセという旧市街、ダウンタウンにあって、それも駐車場が1ブロック先から歩く、それももう夜中の11時半、聞くからに危ない話。
ということで、止む無くそこは諦めて、レンタカーの人の世話で空港の近くのB&Bを予約してもらった。

ところが、コスタリカという所は住所がなくて ナビが今いち、Aboutで B&Bの場所を探すのに霧の中迷った。
もう、霧も深く 視界も悪く 今日は車で野宿か~?と思った頃に見つけた。

落ち着いたお部屋は清潔な部屋で、Wifiもフリーということで早速PCでメールチェックとブログとスカイプで日本に電話。
b0176023_1275443.jpg


b0176023_129069.jpg


ちょっと心配になってきたコスタリカ、観光も運転も慎重に行動したい。

くれぐれもダウンタウンや空港から車ででるときは観光客だとわかるので車で付けられる恐れがあるから気をつけるよう、いわれた。

なんか、不気味な雰囲気の中で始まった今回の旅行、何事もないように祈るばかり・・・

アメリカ人がリタイヤしはじめていて 不動産も高騰してきているので どうなっているのでしょう・・・
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2010-11-25 18:06 | 海外旅行(アメリカ以外)