Beach House in LA


by setsukomatsumoto3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初日の語学学校から佳代ちゃんをピックアップすると その足で私たち二人は ディズニーランドへ直行

今日は天気が良すぎるくらいの天気です。
日焼け止めクリームと帽子とサングラスは必需品です。

まずはここロサンゼルス、正確にはアナハイムのオリジナルのディズニーランドにしかない「カリフォルニア アドベンチャー」から回ることに

b0176023_5465659.jpg


私のお勧めは 「アラジン」劇
待ち時間は30分くらいでした。
b0176023_5485130.jpg


実際 ディズニーの劇団がブロードウェイのようにして楽しませてくれる質の高ものなので 何度か見たけれどまだ飽きません。
それに歩き疲れたときは 冷房の効く劇場内でゆっくり座って 45分、休めるからありがたいです。
b0176023_5512267.jpg

b0176023_5514810.jpg


お次はこれも私のお気に入りで「Soarin over California」
b0176023_5553430.jpg

とっても美しいカリフォルニアの景色を空からセスナにでも乗ったように眺められるアトラクションです。
少し ハラハラドキドキもあり・・・

b0176023_5592315.jpg


ここでディズニーランドに移動して・・・
これが精一杯(これ以上の乗り物は耐えられない~)という 二人意見が一致して、「サンダーマウンテン」へ

b0176023_5595564.jpg


過激な乗り物のあとは、静かにゆったりのミシシッピリバーのクルーズへ
b0176023_692562.jpg

笑顔が戻ります。

船から見下ろしたカヌーライド
こんなアトラクションがあるとは今まで知らなかった!
今日は時間がないので 次回は乗りたい。
b0176023_6104531.jpg


そしてこんなキャラクターがいたとは ちっとも知らなかった。
グーフィーの隣にいるのは、誰かのいとこって聞きましたが、ミッキーのいこと?
b0176023_6263763.jpg


ディズニーランドを出る直前に現れたのは 大好きなピーターパン!
ラッキーのツーショット!
彼となら 背伸びしないでもバランスのとれたカップルです。
b0176023_627349.jpg


今日は、超スケジュールで、夕方からハリウッドボウルの野外コンサート、それもディズニーの「ファンタジア」の券を買ってあるので向かいます。
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-31 05:55 | セツコのビーチハウス民宿

ロサンゼルスの語学学校

佳代ちゃんは 今日から1週間語学学校に通うことに・・・

カブリロビーチハウスから車で18分ほどのところにある 語学学校、「AOI(アオイ) ランゲージ カレッジ」といって、英語、日本語など教える 日本人経営の語学学校

今日から その送り迎をします。

110fwyと405fwyの交わったところから すぐ近くにある AOIはうちからは便利そうです。

気になるクラスの料金を聞いたら 意外にお安く、午前のクラス9時から12時45分までのが1週間で200ドルだそうです。
ただし、それに初回だけの申し込み料金が75ドルとテキスト、本代が60ドルくらい かかるそう。
1ヶ月くら行けば 割安になりそうですが。

初日は、クラスの申し込みとクラス分けのテスト(どのくらいの英語力があるかで振り分ける)があって、その後 担当の先生と面接があり、1時間半ほどかかりました。

その日は、私も学校内、事務所に入ってゆき、説明に出てきた先生が、なんと 私のこのブログを読んだことがある、と知って驚きました。
どこで誰が見ているかわからない世の中です!
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-31 05:41 | セツコのビーチハウス民宿

ディズニーからの接待

ここ10日間、B&Bのゲストとほぼ一緒に行動していたので 家に帰るとブログを書く余裕がなくて 長らくご無沙汰しました。

ということで ここから過去10日間のまとめをします。

ペルーから来た彼女は、佳代ちゃんといって 色が白くて背が高~く、一緒に歩くと「チビデカ」コンビです。

8月18日

今晩は、ピエール様の関係で ディズニーからの接待で 夕方から佳代ちゃんも連れて ディズニー・グランドカリフォルニアホテルでレセプションに向かいました。

b0176023_2563359.jpg


ホテルの中庭に用意された ビュッフェスタイルの食事、デザート、バーはいつも私たちを興奮させます。
ディズニーは人を楽しませることを心得ているので 招待されると絶対行きたいです。

b0176023_32477.jpg


多少のお花の心得のある私はいつでもどこでも 飾られているお花が気になります。
b0176023_3245242.jpg


今回はディズニーのクライアントが30名ほどでしょうか、招待されて来ています。

ピエールは、来年12月にここで IEEEの学会で1800人ほどの規模の5日間のイベントを取り付けて、その実行委員長をするので それまで「チヤホヤ」されるわけです。
それに便乗できる私はツイてます。

まずは、ワインバーで赤ワインをいただいて乾杯して、おなかのすいてない私は軽くイタリアンのニョッキをいただき、綺麗に飾り付けられたデザートコーナーは目だけ、というわけにいかず・・・少しだけ・・・

b0176023_243152.jpg

b0176023_2422396.jpg


同席した方はなあんと、サクラメントからわざわざ飛行機できたとか。
b0176023_2463750.jpg


食事中、ディズニーのアニメーションキャラクターを描いてくれるアーティストが希望するディズニーキャラクターのスケッチ画を描いてくれます。(もち無料)
私は前に一度 「不思議の国のアリス」を描いてもらったので、今回は佳代ちゃんへのお土産に「ミッキーマウス」を描いてもらってプレゼント。

b0176023_2541726.jpg

ピエールは、今回はティンカーベルを描いてもらって嬉しそう・・・

b0176023_3271872.jpg


食後はお決まりで、観光客とは別の入り口から ディズニーランドの中へ・・・

短い時間で 3つも4つものアトラクションにご案内されるのです。
まずは、インディージョーンズへ 出口から入って行くので すぐに乗れるので待ち時間がなくてラクチン!
その後、ジャングルクルーズへ・・・
b0176023_325752.jpg


最後は、シンデレラキャッスルの前に上がる花火鑑賞。
我々のためだけに用意された「特別席」が用意されていて「ありがた~い」やらここで場所取りで1時間も2時間も待っている人に「申し訳な~い」気分と複雑な気持ち。

b0176023_313432.jpg


花火のあと 園内で解散
パスなしで どこへでも行ける!!!
夜も更けているけれど、こういうときは俄然元気がでるもので、
「カリブの海賊」とピエールの大好きなハワイの鳥小屋「Tiki Room」へ

b0176023_3162563.jpg


b0176023_317128.jpg


4日間のフリーパスももらって 明日からディズニー三昧が続きそう・・・・
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-31 02:46 | セツコのビーチハウス民宿

ペルーからのお客様

8月18日

先週は、日本の福岡からのゲスト、それに引き続き、今日から1週間、ペルーからのゲストが泊まりにきました。

といっても、ペルー人でなくて、ペルー在住3年目の日本人女性で30歳の若さで書道家です。

最近知り合った友人のとよこさんの紹介です。(ありがとう~)

三味線に小唄までやっているというから今の若者にしては、素敵な趣味を持っているなあ、と関心したりして。

その彼女はNY経由でロサンゼルス入りし、空港で無事に会えてピックアップ。

ビーチハウスに着くと、ビーチと海が目の前に広がっているので感激して写真をパチパチ撮ってます。

お部屋にご案内して、お部屋の海側のフレンチドアを開けて新鮮な海の空気を入れると バケーション気分が盛り上がってきている様子です。

ペルーは南半球なので、今は冬だそうです。

私が前から絶対行きたい場所のひとつが、ペルーの「マチュピチュ」です。

ところが、聞いてみたら彼女はまだこのペルーの代表格の「マチュピチュ」に行ってな~~い、とのことでちょっと驚き!

彼女もいつかは行きたいと思いつつ、なかなか行くチャンスがないとのことで、ほんじゃ~私と一緒に来年あたり行く?みたいな流れになりました。

カブリロビーチハウスでは、到着するとまず、「ウェルカムドリンク」で お好きな飲み物を差し上げます。

今までのゲストは、大抵 カリフォルニアの絞りたての「オレンジジュース」を選ぶのですが、赤ワインを昼間から飲みたい、といってちょっと驚きながらも ワイン好きの私はつい嬉しくなって「ほんじゃ~私もお相伴に預からせていただいて・・・」てなことで カリフォルニアワインで乾杯しました。

Old Vine Zinfandaleは軽い赤ワインで昼間にはピッタリのワインでたまたまありました。

ちょっとのんびりした後、今回のゲストの彼女は英語の勉強がしたいというこで、申し込みしていた語学学校、トーランスの「AOIランゲージスクール」へ彼女を連れて行きました。
うちから車で20分です。

学校に行って驚いたのは、日系の語学学校の生徒さんが皆さん、英語を話しているのです。
私はてっきり日本人が英語を習いにくる場所で、日本人が殆どだと思っていたら、日本語を習いたい生徒さんたちもかなりいることを知りました。

明日から1週間、午前中のクラスを取るので、毎日送迎をします。

再びビーチハウスに戻り、昨晩作っておいた「豚汁と手作りのお漬物と白いご飯」というランチらしくない?メニューでランチをしてもらいました。
でも、ペルーから来たから ありがたみがあったかも・・・

前回、NYからペルーに帰った時は、サンマを冷凍してペルーに持って帰ったというから 日本食事情が伺えます。

今日から2日間、ピエールの関係で 去年に引き続き またまたディズニーから接待があり、夕方からディズニーに行きます。
担当のセールスの人がまたいい人で、ペルーから人が来ているので 私は今日は参加できないと、いったらペルーからのゲストも一緒に連れてきていいよ、といってくれて、3人で 出かけました。

この続きはまた時間ができたら・・・
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-19 16:54 | セツコのビーチハウス民宿
8月13日 Sat. 1pm-3pm

「人生を変えるお茶会と瞑想会」

会場: カブリロビーチハウス サンペドロ (参加者に住所送ります)

会費: $10

310-221-0727
setsumatsu@sbcglobal.net

お茶を飲みながらいいお話を聞いて・・・と簡単に考えてましたが、
今日から スピリチュアルガイドのHaruさんが うちのB&Bに泊まりにいらしてまして、お話をもっと聞いていくうちに、かなり真剣なお話会だということがわかりました。

彼女からのメッセージ:
*******************************************************
通常は私は霊的教師として、真我を開く(覚醒する・悟りを開く)を誘導し、人生の出来事のメカニズムと宇宙の法則を知り、愛で 豊かに、本当の自分で生きる、実践方法を教えております。

私が今回 ワークできることは、お話会のほかに 「リーディングセッション」「ヒーリングエナジー」、苦しみや問題、悩み、痛みに対する原因を透視のカウンセリングし、解決策を一緒にワークします。
********************************************************

自分と真剣に向きあって 自分の嫌な部分もエゴからも目をそらさない・・・

そして常識をやぶった誰にでもできる簡単瞑想法?も教えてくれるそうです。
そもそもどうして瞑想したほうがいいの? 瞑想って何?

彼女はみなさんの手助けをするだけです。といってます。

皆さんが目覚めることによって、常に心の平和と体の健康を保つことができますように・・・

今まで いくつもセミナーやセッションを受けたのに何も変わってない自分がいませんか?

以下、体験談: Haruさんのクラスを受けた方々は着実に深いレベルでの進化を遂げています。
http://members3.jcom.home.ne.jp/arie-al-ohm/:81:75:8d:b0:82:cc:88:a4:81:76:8e:f3:82:f0:8e:f3:8d:75:82:b5:82:c4:81:5b:8e:ca:90:5e:93:fc:82:e8.html

個人セッションとヒーリング、実践コーチング

1時間100ドル
2時間 200ドル
3時間 300ドル
 
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-12 16:15 | セミナー&ワークショップ
8月6日 土曜日

今頃、仙台では夏の祭典「仙台七夕」が8月6、7、8日と開かれているなあ・・・

昨晩、ワインを飲んだので眠くなって早めに就寝したら、なんと今朝は4時半にふっと目が覚めた。

外はまだ暗い。

もう一眠りしようと思ったが、十分に寝たせいかと得意のはずの「二度寝」が効かない。

そうだ!!! 今日は土曜日だ、魚市場が週に一度開く日だ~

このフィッシュマーケットは、ここから3分先の埠頭にあるのだけど、一般向けに開ける時間が土曜日の午前3時から8時までのみ。
夜型人間の私が なかなか、起きて行ける時間帯ではな~い!
ということで反対に 以前は、3時まで起きていて、出かけたものです。
近いのになかなか行けないのが現状、それにお魚ばかりも飽きるので。

今日は絶好のチャンス!

人を誘える時間でもないので、ひとりでクーラーボックスを持参してでかけます。

プーキー(去年天国にいった愛犬)がいたころは、彼を助手席に乗せて夜のちょっと不気味な埠頭まで行ったものですが、この頃は夜中でも安全なことを確認したので平気です。

朝5時に到着。
もう既に沢山の人が来ているようです。
b0176023_1155779.jpg


気候がいいせいか、いつもより人出があります。

市場の外には個人でタマリ(メキシカンフード)やコーヒーを売るスタンド、野菜を売る店が出たりしてます。
b0176023_1514691.jpg


今日は、トマトと苦瓜、生姜を買いましょう。
b0176023_1225812.jpg

このお店はベトナム人ファミリーが出しているふうで オリエンタルの野菜があるので嬉しいです。
また、これが安いんです。

ここにくる人たちも東南アジアの人、それも男性が圧倒的に多く、そのつぎにメキシカン、白人はあまり見かけません。
まるで、ベトナムあたりの市場にタイムとリップした錯覚に陥ります。
という私はベトナム行ったことないけれど・・・

今日は1件目で 新鮮な頭の付いた海老と刺身用マグロを買います。
この頃はアメリカのスーパーも物価が高いので、市場の存在は嬉しいです。
b0176023_1544661.jpg



次のお店では、Dover Sole(白身)のフィレと Yellow tail(最初はまちだと思ったら「ぶり」だったらしい・・・)の新鮮なのがあったで思い切って、初めての経験で一匹丸ごと買い、3枚におろしてもらいました。
左側のが私の魚で、14パウンドくらいもあったでしょうか。
ぶりのかま、間違って捨てられてしまって・・・後悔・・・
b0176023_136312.jpg

このお店はDe'Luca といってイタリア人の経営で、ここのお店は外の港側でさばいてくれるので、そこに集まってきているSeal (日本語であしか?)に会えます。
b0176023_1413094.jpg


汽笛がなったと思ったら 貨物船が目の前を通っていきました。
b0176023_1435884.jpg


外がだんだん薄ら明るくなってきて、きれいです。
b0176023_1441090.jpg


さあ、私が注文した はまちは刺身でもいけるというので一匹丸ごと買いましたが、早く帰ってどんなもんか試食してみたいものです。
こんなに買ったから、今晩はどっちにしろ 「お魚三昧パーティー」でもしましょうかね。

帰る頃には まわりがすっかり明るくなりました。
b0176023_1482032.jpg

b0176023_1483260.jpg


帰宅して 早速 はまちを味見、
うん脂が乗っていて 刺身と寿司でも作るかあ~
他にマグロが少し、
海老と苦瓜は天ぷらに・・・
トマトときゅうりはサラダにして・・・

今晩、6時半、寒くなければパティオでDo it yourself 天ぷら、寿司パーティーしましょう。
会費は20ドル

参加したい方は、電話くださいね。
いつもブログ読んでくださっているかた、ありがとうございます。
誰でも参加歓迎です。

310-221-0727 自宅
310-780-6789 携帯

午後はゲティーセンターに1700年代のパリの装飾展示品(Paris Life & Laxuary)を見に行ってきて、夕方には戻ります。
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-07 01:28 | セツコのビーチハウス民宿
なかなか 上手に完結に上手に説明していたのででシェアします。以下

博物館が好きならば
ラ・ブレア・タール・ピッツ・ジョージ・C・ページ博物館。

ビーチが好きならば、ラグナビーチ

夕焼けが好きならば、ドック・ウエラー・ステート・ビーチ。

ショッピングが好きならば、オンタリオ・ミルズ。

夜景が好きならば、グリフィス・パーク。

モニュメントが好きならば、ワッツ・タワー。(これは私は反対!この地域には入らないこと)

ビジネスジェットの撮影ならば、ヴァンナイズ空港。

他人とはちがう遊園地ならば、ナッツベリーファーム。

ジャムのおみやげも、ナッツベリーファーム。

チキン弁当も、ナッツベリーファーム。

絶叫マシーンならば、シックスフラッグス。

テキーラが好きならば、ティファナ。

銀製品も、ティファナ。

映画が好きならば、バグダッドカフェ。

ミーハーならば、ハリウッドハイランド&チャイニーズシアター。

豪華美術品ならば、ゲッティセンター。

オーガニックが好きならば、ホールフーズ&ワイルドオーツ。

なんとしても牛丼ならば、吉野家。

アウトドア用品ならば、REI’S。

百均ならば、99cストア。

セレブならば、ロデオドライブ。

マッチョならば、ヴェニスビーチ。

ハンバーガーならば、インエンアゥッ。

サラダならば、スープランテーション。

サンタモニカのサードストリートプロムナードは
歩いてて楽しい。
ブロードウェイデリは有名人が出没。

ジャンバジュースでサプリ補給。

I-105は映画「スピード」の撮影に使われた。

ルビーズはこてこてのアメリカンダイナー。

ジョニーロケットはダイナー風のバーガー屋さん。
シェイクとポテトをどうぞ。

日本と異次元のデニーズにもどうぞ。

チリバーガーならばトミーズへ。

チリドッグならばピンクスへ。

メキシカンならばバハフレッシュ。

ダウンタウンは再開発が進んでるらしい。

オルベラ街もドキドキして素敵。

クリスピークリームドーナツは行列してなくてガラガラだよ。

スーパーはラルフスが好き。

トレイダーズジョーも楽しいね。

ディスカウントはスーパーターゲット。
だけど、ほんとはKマート。
ウォルマートも見ておこうね。

LA近辺のモールめぐりも大好き。

レンタカーで
治安の悪い地域には入らないでね。
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-07 00:29 | セツコのビーチハウス民宿
先週、久々にハリウッドボウルのコンサートに行ってきました。

ハリウッドの山間にある1万7千人ほど収容できる大きな野外音楽堂で6月後半から9月半ばまでの約3ヶ月の間、毎晩 いろんなジャンルのコンサートが行われています。
b0176023_16384599.jpg


クラシックあり、ジャズ、ポップス、ロック、映画音楽、何でもあります。
以下、ハリウッドボウルのスケジュール
http://www.hollywoodbowl.com/

日によっては花火が上がる日もあります。

音響もかなりのもので、クラシックを聴いても全然OKです。

今日は、ピエールが選んだクラシックの日で、「チャイコフスキー」です。
ピエールが買ってくれた50ドルの席、ワインを飲みすぎて居眠りしないように気をつけねば・・・

いつもは、ジャズの日にDave Kozとフレンドを聴きにきていたけれど、そろそろ飽きました。

ハリウッドボウルまでは、うちから一番便利な方法は、ハリウッドボウル直行のシャトルバス。
この辺だとトーランスのWilson Parkから出ていて 前売りを買っておけば並ぶこともなく、たったの5ドルで往復できます。
特に会場でお酒を飲む人にとっては、飲酒運転の心配もなくて最高です。

それにバスは、ラッシュアワーの中、フリーウェイのバス優先道路を走るので、約1時間で着きます。

みなさん、バスに乗り込んでくる人、手に手にピクニックバスケットやクーラーボックスを持っています。

とにかく、コンサートの2時間前なのに夕食のピクニックをする人たちで 既に大賑わいです。

やっと探し当てた場所とテーブル、この方たちとテーブルを半分づつシェアします。
同じテーブルをシェアした人たちと会話することも楽しみのひとつ・・・
b0176023_16301869.jpg


私たちもハリウッドボウルの醍醐味はコンサート前のピクニックとコンサート中にも飲めるワインです。
座席でも食べたりお酒を飲んだりが自由です。
テーブルクロスを敷いて、まずはシャンペンを開けま~す。
b0176023_16265830.jpg


クラシックの日はやはりなぜか、落ち着いた年齢層が目立ちます。
・・・そういう私も まさか! もうそんな年齢層?

b0176023_16273472.jpg

テーブルセッティングにも凝る人もいて、お花まで飾って楽しんでます!

食べ終わって、コンサート会場の席へ移動
もう殆ど満席状態です。

b0176023_16385485.jpg


8時に始まったコンサート、10時で終わるまで ちょっと眠くなったときもあったけれど、殆ど起きて聴いていれたのは奇跡に近い!

反対にあんなに楽しみにしてきたピエールはシャンペンの飲みすぎか~
後半はZZZ・・・

次回のハリウッドボウルは、8月19日、私のチョイスではハリウッドオーケストラによる 「ディズニーのファンタジア」 のコンサートで花火も上がるので楽しみです。


セツ子からのお願い: このブログをリンクしてくださる方募集中です!よろしく!
*******************************************************
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-03 16:45 | セツコのビーチハウス民宿

ミュージック ナイト

7月30日 土曜日 

私は朝から大忙し・・・
今晩のライブのミュージックナイトで出すお料理の品数が多く(10~12品)、前日から準備しているものもあるけれど、それでも当日は時間との勝負。

今回はサロンコンサートということで我が家のリビングルームでするので人数を制限して最高で15人。

今日のバーテンダーはピエールに任せて、私はお料理を一品づつサーブする役目。
キッチンでスタンバイ!
b0176023_0394684.jpg


皆さん、今日は白ワインに人気が集中しているけれど、それは正解かも・・・
今日のメニューはインターナショナルなフードのメドレーです。
b0176023_14555093.jpg


近くはトーランス方面から、遠くはアーバインからもゲストがきました。
b0176023_037479.jpg

b0176023_0374350.jpg

サーモンの刺身のタルタル・ワンタン添え
b0176023_1542753.jpg


ほうれん草とリコタチーズのニョッキ(これはイタリア、フローレンスのコルドンブルー料理教室で習ったもので手がかかるけれど美味しくて誰にでも人気がある一品)
b0176023_1582665.jpg


2日間 レモングラスやタイの香辛料にマリネした 「タイ料理:チキンのサテー&ピーナッツソース」
b0176023_15125020.jpg


チキンとスモークアーモンドのサラダをエンダイブに乗せて・・・
b0176023_1515673.jpg


シンプルだけれど美味しくいただける海老とオクラと椎茸のグリル
b0176023_15164349.jpg


この後は、忙しくて写真が撮れなくなった~

そして、今晩のハイライト!ミッシェルが歌います!
彼女のCDはすごい歌唱力、でも本物はどうだろう・・・ちょっと不安と興味津々・・・
b0176023_15193460.jpg


b0176023_1740367.jpg


b0176023_1741578.jpg


何の、何の、素晴らしくって感激しました。
CDと偽りのない声です。プロです!
b0176023_15194434.jpg


数曲歌い終わって・・・・ 
ゲストの皆さんひとりひとりから貴重なコメントをいただきました。
彼女にとって それは大いに参考になったし、今回は小さい会場で緊張したといってましたが、何事も経験と勉強、そして回を重ねること、場慣れすることも大事だと思います。
b0176023_0423099.jpg


最後まで残った人たちでミッシェルを囲んで
b0176023_15201432.jpg


今日のゲストのうち4人はボイストレーニングやステージに立って歌ったりしたことのある方々で、リアルなアドバイスは貴重なものでした。
そしてこのグループは、やはり人の歌を聴くだけでは満足しません!
この後、カラオケに流れていきました~
[PR]
by setsukomatsumoto3 | 2011-08-03 14:55 | セツコのビーチハウス民宿