Beach House in LA


by setsukomatsumoto3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

足の捻挫

イギリス横断旅行、歩きの旅まであと1週間だというのに、足の具合が・・・

もう4週間経つというのに 足の捻挫が完全でない。
歩くのには支障がなくなったので、ここ3~4日まえから プーキーと裏のトレイル(丘の散歩コース)を30分づつ散歩している。
捻挫の場所は、右足の外側側面真ん中、思ったより今回は症状が重く、直りが遅い。
年齢のせいにはしたくないねえ。

でも、・・・年前に双子を出産したときにあばら骨にひびが入ったときは痛みが消えるまで ほぼ1ヶ月かかったので、1ヶ月というのは目途にしている。

まあ、これにも意味があって起こっているのだから あせらずに起こっていることをただ感謝しながら体験しよう、と思える自分が楽で嬉しい。

幸いに私には沢山の友人、知人がいて、先日 マーサさん(スポーツジムのパーソナルトレーナー)にどうしたらいいものか聞いてみた。
そうしたら、痛いのを少し我慢して 患部の軽いストレッチとマッサージが必要だと・・・
新しい知識に感激し、早速開始。
それに加えて、勿論 波動エネルギー療法もしている。

離婚して健康保険を失っても 元気一杯、病気もしたことがない私は、保険に入るお金もないし、 でもこんなことが起きてしまい、病院にも行けないけど大したことでもないのでめげてはいないよ。
どうにかなるさ、の楽天思考で乗り切ってます。

さすがに、車の保険だけはかけたけどね。

いつもなら大したことにならなくて すぐに治っていたのに・・・
それも彼、ピエールとの大事な旅行前に、とは何の意味があって こんなことが起きるのだろう、と考えてしまう。
b0176023_10511626.jpg
いつものごとく、お祈りというか宇宙へのお願いのアファメーションは、
「今、私に起こっていることは完全なものであり、ベストなタイミングでベストなことが起こっていると信じます。そしてそれに感謝します。」

写真は、うちの裏庭を出たところのトレイル(散歩道)です。毎日プーキーと30分あるいてるよ。
一緒に歩きたい人は、大歓迎よ。
[PR]
# by setsukomatsumoto3 | 2009-05-17 00:26 | 日記

はじめに・・・出会い

日本の友達、アメリカにいるけど会えない、報告できない友達、世界中の誰でも夢と元気が欲しい人、この日記をシェアします。

とにかく、ある程度年齢がいった私が離婚して10日目に出会った彼と急速恋愛が始まり、まわりのみんなは興味津々。
私はこの幸せをみんなに分かち合いたい、そして皆もいろいろ突っ込んだ話が聞きたいわけですが、皆に話す時間はないのでブログにつづることにしましょう。

沢山、大変なこともありました。
でもその後に必ず素晴らしいことが起きるんです。
本当に・・・
信じること、そしてポジティブに考え、行動、感謝、そしていい言葉を発しましょう。
これを信じる人にだけ読んで欲しい日記です。

アメリカ、ロサンゼルス近郊 に住んでます。

まずは、皆が興味あるところの出会いから

2009年 1月15日 晴れて 離婚成立
アメリカでは、Happy Devorce (ハッピー離婚)という言葉がありますが、私の場合そうでありました。
元主人は寝耳に水、という風で暗~い感じですが、いわゆる熟年離婚です。
27年も結婚していたので簡単ではなかったですが、それでもスムースにいったほう。

10日後の1月24日、 運命のソウルメートのピエールと出会いました。
お互いの一目ぼれかな?
クラシックのコンサート会場で出会い、話が弾んで・・・
電話番号をくれたピエールと会ったのは、それから数日後。

続きはまた・・・
[PR]
# by setsukomatsumoto3 | 2009-04-30 15:46 | 日記